秋の色を求めて

寶戒寺 ばいかも
寶戒寺 ばいかも

  萩がたくさんある寶戒寺に行ってみました。水に浮かぶかわいい花が。梅花藻。

  去年の今頃朽木(くつき)の旧秀隣寺庭園を訪れた時に駐車場の脇の水路にたくさん咲いていたのを思い出します。流水の中で咲くものと思っていました。

東勝寺橋
東勝寺橋

  東勝寺橋は寶戒寺からレデンプトリスチン修道院に向かったところにあります。このあたりは学生の頃の散歩コースでした。

神奈川県立近代美術館 きばなこすもす
神奈川県立近代美術館 きばなこすもす

 学生の頃から近代美術館の黄花コスモスが揺れるのを見るのが楽しみでした。

鶴岡八幡宮 はぜのき
鶴岡八幡宮 はぜのき

  はぜのきはいち早く色づきます。何といっても漆の仲間です。八幡宮の鳥居を通り過ぎて右側の、いつものハゼの木。

自宅の前 きんもくせい
自宅の前 きんもくせい

  金木犀が薫る季節になりました。今年はたくさん咲いていますね。

もう咲いているかなと瑞泉寺に

瑞泉寺 しゅうめいぎく
瑞泉寺 しゅうめいぎく

 もう咲いているかなと瑞泉寺に行ってみました。赤いシュウメイギクはだいぶ咲いていますが、白はまだまだでした。

瑞泉寺 ほおずき
瑞泉寺 ほおずき

 ほおずきも色づきました。

瑞泉寺 竹林
瑞泉寺 竹林

 竹林も秋の色になってきています。

瑞泉寺 もんきあげは?
瑞泉寺 もんきあげは?

 蝶々がひらひらと花をめぐっていました。 モンキアゲハ、かな?

夕暮れに萩が揺れるのを見に行く

海蔵寺 はぎ
海蔵寺 はぎ

 午前中は横浜で用事を済ませ、久しぶりに夕方の鎌倉を歩きました。海蔵寺は16時で閉門、ぎりぎり間に合いました。山門の前には萩がたくさん咲いています。

浄光明寺 まんじゅしゃげ
浄光明寺 まんじゅしゃげ

 浄光明寺にも足をのばしてみました。庭の一角にマンジュシャゲがたくさん。だんだん数が増えています。そのうちに名所になるかもしれません。

浄光明寺 はぎ
浄光明寺 はぎ

 浄光明寺は以前から萩がよく手入れされています。寶戒寺も今頃きれいだろうなと思います。

おみやげ
おみやげ

 ヴェネツィアからイスタンブールまでの飛行機の機内食についてきたという塩と胡椒とレモン入りのオリーブオイル。地中海世界の凝縮のように感じました。

もうすぐ雨が

瑞泉寺 ひがんばな
瑞泉寺 ひがんばな

 雨が降る直前の、ざわついた涼しい風が吹き抜ける境内にマンジュシャゲが咲き始めていました。去年よりずいぶんゆっくりです。まだ蕾がたくさん。

瑞泉寺 しろばなまんじゅしゃげ
瑞泉寺 しろばなまんじゅしゃげ

 シロバナマンジュシャゲも咲いていました。

瑞泉寺 しゅうめいぎく
瑞泉寺 しゅうめいぎく

 シュウメイギクも去年より遅いようですね。去年が早過ぎたこともありますが。

 どんどん雲が濃くなって暗くなってゆくので早めに引き揚げました。こんな時はSOON IT’S GONNA RAINを口ずさみながら。

秋風が通り過ぎる庭で

光則寺 しゅうかいどう
光則寺 しゅうかいどう

 秋の強い光線の中、光則寺に行ってみました。空は青空、気温はぐんぐん上がって、暑い。連休なので観光客がたくさん。長谷観音のあたりは新しいお店が次々にできています。光則寺までのゆるやかな坂でも、暑くてちょっとつらく感じます。境内に入るとホッとします。いつも座ってひと休みする縁側には新たに塗料が塗られていて、そこに強い太陽があたって暑くなっているので今日は座りませんでした。個人的には昔ながらの縁側が好きです。平らな木材の表面が、年輪の縞模様に従ってでこぼこになって、それがまた人が触れることでなめらかになって、独特の感触になってゆく。共に年月を過ごしてゆくという感覚が好きです。

 シュウカイドウの白い花。ほのかな紅が素敵です。

光則寺 ふじばかま
光則寺 ふじばかま

  乾燥するとよい香りがするそうです。夏から咲いていますが、秋の七草に入っているだけに今頃に似合う花ですね。

 

光則寺 われもこう
光則寺 われもこう

 光則寺はとてもよく手入れがされている庭で、いろいろな花が咲いています。ひと株のワレモコウ。高原とはまたちがう趣です。