穏やかな秋の日

2020.11.15. Zuisenji
瑞泉寺

皇帝ダリア。この季節の花として見慣れてきました。

2020.11.15. Zuisenji
瑞泉寺

黄葉がきれいです

2020.11.15. Zuisenji
瑞泉寺

花の中心から周辺にかけてのグラデーションがきれいです

2020.11.15. Zuisenji
瑞泉寺

曖昧な色ですがいろいろな色が混ざって今の季節らしいと思います

2020.11.15. Zuisenji
瑞泉寺

アオキの実が色づき始めていました

まだ目には見えませんが冬の気配を感じます

秋の日差し

2020.11.11. Tokeiji
東慶寺

帯解野紺菊(オビトケノコンギク)。面白い花びらです。

2020.11.11. Tokeiji
東慶寺

色々な菊が見頃です。

2020.11.11. Meigetuin
明月院

明月院の竜胆も見ごろになりました。

2020.11.11. Meigetuin
明月院

熟すと鳥が食べて行ってしまうので南天の実の見ごろは難しいです。

2020.11.11. Jyochiji
浄智寺

柿の実も熟すと鳥が食べてしまうか落ちてしまうかなので、いい色の時の写真は難しいです。

2020.11.11. Jyochiji
浄智寺

秋の日差しに鮮やかな紅葉。

以前はカメラを2台持って出かける事が多かったのに(フィルムカメラの頃は35mmと 645の2台にそれぞれ交換レンズ2本なんていう事もありました)重くて疲れるのでカメラ1台にズームレンズが普通になり、先日などは出先でカメラを忘れたことに気がついて iPhone で写真を撮るという事もありました。でも普通に写真を撮るなら iPhone で十分。すぐに共有できるしメールやメッセージにすぐ送る事ができるので便利。動画も軽くていいです。でも写真が好きだしカメラも好きなので、iPhone もカメラも両方必要です。これって結局カメラ2台持ち、ということになるのかな。

深まる秋色

2020.11.03. Hasedera
長谷寺

いい季節になりました

2020.11.03. Hasedera
長谷寺

花期の長いヒメツルソバがまた元気になっています。

2020.11.03. Hasedera
長谷寺

紅山査子

2020.11.03. Kosokuji
光則寺

これからやってくる冬を感じさせます

2020.11.03. Kosokuji
光則寺

小さな菊はそれぞれ魅力があります

2020.11.03. Kosokuji
光則寺

深まる秋色

2020.11.03. Kosokuji
光則寺

ピンク色の大文字草がきれいでした

朝は良いお天気で気持ちが良かったです

気がつけば霜月

2020.11.01. Turugaoka Hachimangu
鶴岡八幡宮

秋の初めのグラデーション

2020.11.01. Hokaiji
宝戒寺

石蕗(つわぶき)が境内に点々と咲いています。

2020.11.01. Hokaiji
宝戒寺

イヌマキの実は団子二兄弟

2020.11.01. Hokaiji
宝戒寺

宝戒寺のホトトギスは赤が強いです。

七五三の人たちで賑わっていました。

秋の光を楽しむ

2020.10.25. Meigetuin
明月院

秋晴れの日曜日、北鎌倉にゆきました。竜胆が咲き始めました。

2020.10.25. Meigetuin
明月院

秋の透明な光が心地よく感じます。

2020.10.25. Meigetuin
明月院

八重の秋明菊が木漏れ日に揺れます。

2020.10.25. Meigetuin
明月院

木の葉も少しずつ色を変えています。マンサクの木。

2020.10.25. Meigetuin
明月院

南天の実が色を変え始めています。

2020.10.25. Meigetuin
明月院

花の後も面白い造形です。

2020.10.25. Tokeiji
東慶寺

野葡萄の色が面白くなってきました。

2020.10.25. Tokeiji
東慶寺

白い小さな菊が輝いていました。

2020.10.25. Tokeiji
東慶寺

足元には真葛(さねかづら)。

2020.10.25. Tokeiji
東慶寺

線香花火を思い出させる面白い草。

2020.10.25. Meigetuin
明月院

キントラノオ、多分。虎の尾になっていませんが。

2020.10.25. Meigetuin
明月院

蕾の時は色が濃くて花開くと優しい色になる小さな菊。いろいろな種類がありますね。