夏も佳境になって

鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮

八幡宮の源平池は長らく工事をしていますが、蓮が少し咲いていました。

鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮

大銀杏の後継者たち、その後。八幡宮の記録係のお仕事の場にたまたま遭遇しました。こんな部外者が入れない場所から記録しているのですね。

八幡宮はぼんぼり祭りの準備が着々と整っています。夏の夜は盆踊りや花火や涼を求めて散歩など、夜と近しくなるチャンスでした。親に連れられて、涼を求めて夜の江ノ電に乗って七里ヶ浜まで行ったこともあります。今は塾が夜遅くまであって夜は特別なものではなくなってしまいましたが、夜は神秘的な気分に満ちていました。夜を歩く、なんて結構ドキドキしたものです。私にとっては夏の夜はいろいろな人たちや何かわからない存在たちと触れ合う不思議な世界。冬の夜は星たちとの語らいの世界、でした。

また市場に行ってトマトを買ってきてしまいました。本当は自分で畑を作りたいのですが、これが(いろいろな意味で)結構贅沢な事なので実行に移すには高いハードルがあります。何よりものぐさなので無理かな。