秋の気分

2022.09.28. Kosokuji
光則寺

日高見せばや、多分

2022.09.28. Kosokuji
光則寺

藤袴(ふじばかま) この紫の花を見ると源氏物語を読み返してしまいます

山でコーヒーやカップスープを飲むだけならシングルバーナーでお湯を沸かさなくいてもいいかもしれない、と思って保温性能がいい山用サーモスを試してみたら、意外といけそうです。もちろん調理をするならシングルバーナーです。

光は秋色

2022.09.25. Jyochiji
浄智寺

秋晴れ(まだ暑いけど)の日曜日、北鎌倉にゆきました。熟れた柿の実は鳥が味見をしたようです。

2022.09.25. Jochiji
浄智寺

鵯花(ひよどりばな)

2022.09.25. Meigetuin
明月院

藪蘭(やぶらん)が実をつけていました

2022.09.25. Meigetuin
明月院

酔芙蓉(すいふよう)

太陽が傾いてきて、光の色が秋色に、そして光と影のコントラストが強くなってきました。

秋分の日

2022.09.23. Zuisenji
瑞泉寺

秋分の日、瑞泉寺に行ってみました。

2022.09.23. Zuisenji
瑞泉寺

秋明菊はまだまだこれから楽しめそうです

2022.09.23. Zuisenji
瑞泉寺

芙蓉が出迎えてくれます

2022.09.23. Zuisenji
瑞泉寺

ツートーンのおしゃれな萩

2022.09.23. Zuisenji
瑞泉寺
2022.09.23. Zuisenji
瑞泉寺

雨でより一層きれいです

気がつけば秋

2022.09.21. Eishoji
英勝寺

英勝寺の彼岸花が今年もきれいです。

2022.09.21. Eishoji
英勝寺

自然な感じがいいですね

2022.09.21. Eishoji
英勝寺

白花曼珠沙華も同時に咲いていました

2022.09.21. Eishoji
英勝寺

竹林との組み合わせもいいですね

2022.09.21. Eishoji
英勝寺

秋明菊(しゅうめいぎく)

2022.09.21. Eishoji
英勝寺

美しい蝶と彼岸花

2022.09.21. Eishoji
英勝寺

枝垂れる萩

2022.09.21. Eishoji
英勝寺

少し秋色

2022.09.21. Jokomyoji
浄光明寺

萩でいっぱいの浄光明寺

台風一過の鎌倉は秋の空

蓼科山登山

2022.09.18. Tateshinayama
蓼科山

横浜は台風で大雨ですが信州の標高が高いところではまだ晴れています。久しぶりの蓼科山です。足のステップの順番や体重移動のことを考えながら、どの岩に足をかけていくかを決める、まるで岩とそして山と対話しながら登る感覚。これをやりたかったんだな。

2022.09.21. Tateshinayama
蓼科山

ハハコグサ  蓼科山山頂の山小屋のあたり

何回も登った山なのに、久しぶりだと疲れます。途中で撤退することも覚悟していましたが、なんとか無事に帰ってくることができました。山は登ったらその分降りてこないといけないので、くだりの分の力を残しておかないといけなくて、その判断は久しぶりだと甘くなりがちです。反省。

2022.09.19. Sirakomaike
白駒池

登山で疲れたので2日目は白駒池を一周します。

2022.09.19. Sirakomaike
白駒池

木々は少しだけ色を変えています

2022.09.19. Sirakomaike
白駒池

七竈(ななかまど)

2022.09.19. Yachihoshizennenn
八千穂自然園

八千穂高原自然園は初めて行きましたが、気持ちの良い場所でした。滝も見応えがありました。

2022.09.20. Gosensui-shizennenn
御泉水自然園

大雨でしたが昼過ぎには上がる予報。午前中は古くなって不調になったシングルバーナーを新調するために麓に降りてJET BOILを手に入れました。午後から霧を楽しみに行きました。思っていた通り、いい感じでした。

2022.09.20. Gosennsui-shizennenn
御泉水自然園
2022.09.20. Gosemsui-shizennen
御泉水自然園
2022.09.20. Gosensui-shizenen
御泉水自然園

枝にかかっているのは猿尾枷(さるおがせ)。霧から水分を得ているようです。

2022.09.20. Gosensui-shizenen
御泉水自然園

シングルバーナーでお湯を沸かして霧を眺めながらコーヒータイム。温度計は10℃。風もあるのでニットキャップとインシュレータージャケットとゴアテックスジャケットが役に立ちました。

2022.09.20. Tateshina
蓼科

水墨画のような世界

2022.09.20. Tateshina
蓼科

走り慣れた道もちょっと幻想的

さあ、帰らなくては