秋の色、さまざま

2021.11.28. Jyoeiji
常栄寺

常盤山査子(ピラカンサス)

2021.11.28. Joeiji
常栄寺
2021.11.28. Daigyoji
大功寺
2021.11.28. Daigyoji
大功寺

つるうめもどき

2021.11.28. Daigyoji
大功寺

秋の色、さまざま

今日もコンパクトカメラで身軽に出かけました。以前から持っている28㎜相当のものと最近手に入れた40㎜相当のものをそれぞれレンズポーチに入れてバッグに放り込んで出かけます。1枚目は28㎜相当。

長谷の紅葉

2021.11.24. Hasedera
長谷寺

池と紅葉、いい感じです

2021.11.24. Hasedera
長谷寺

まだこれからの木も

2021.11.24. Hasedera
長谷寺

もみじと銀杏と青空と

2021.11.24. Hasedera
長谷寺

枝の先の方から色づいています

2021.11.24. Hasedera
長谷寺

磯菊が並んで

2021.11.24. Hasedera
長谷寺

海にぽっかり浮かんだ雲

2021.11.24. Kosokuji
光則寺

裏かえで

瑞泉寺で静かな時間を過ごす

2021.11.21. Zuisenji
瑞泉寺

まだ薄日がさす午前中、瑞泉寺にゆきました。もみじが色づいています。

2021.11.21. Zuisenji
瑞泉寺

これから12月半ばまでが鎌倉の紅葉シーズンです。

2021.11.21. Zuisenji
瑞泉寺
2021.11.21. Zuisenji
瑞泉寺

この石燈籠はハートがついています。

2021.11.21. Zuisenji
瑞泉寺

皇帝ダリア

2021.11 21. Zuisenji
瑞泉寺

これからの季節の楽しみ、椿

2021.11.21. Zuisenji
瑞泉寺

冬になってくるんだな、と感じます

望遠ズームレンズは便利なので以前は80−200㎜ F2.8を使っていた時期もありました。紅葉の写真に限らず、自然の中で美しいと感じたものを写真に残したいと思った時に、その期待に応えてくれるのがこのズームレンズです。でも重いしかさばるので三脚が必要になります。鎌倉の紅葉の名所である獅子舞にはよくGITZOの三脚を持って行きました。元気だったなあ。デジタルになり手ぶれ補正もありますから今は三脚なしでいけそうです。でもあの重いレンズを使うことはもうなさそうです。

すぐに手に取って撮ることができる、ということもシャッターチャンスの一つなので、軽くて小さいカメラしか使わなくなりました(一枚目はGRⅢx)。

秋深まる

2021.11.14. Hasedera
長谷寺

花束のような菊

2021.11.14. Kosokuji
光則寺

南天の実

2021.11.14. Kosokuji
光則寺

2021.11.14. Kosokuji
光則寺

万両

2021.11.14. Kosokuji
光則寺

千両

2021.11.14. Kosokuji
光則寺

大文字草

2021.11.14. Kosokuji
光則寺

草も秋色

今日は小さなカメラだけで出かけました。軽くて楽ちんでした。

秋の光が満ちて

2021.11.10. Jyochiji
浄智寺

柿がいい色になってきました。

2021.11.10. Jyochiji
浄智寺

ススキの穂も開いてきれいです。

2021.11.10. Jyochiji
浄智寺

青空に紅葉が映えます。

2021.11.10. Meigetuin
明月院

この木はいつもきれいです。

2021.11.10. Tokeiji
東慶寺

竜胆

2021.11.10. Tokeiji
東慶寺

小さな菊シリーズ

2021.11.10. Tokeiji
東慶寺

帯解野紺菊(おびとけのこんぎく)

2021.11.10. Tokeiji
東慶寺
2021.11.10. Tokeiji
東慶寺

花磯菊、たぶん。