マクロレンズ

2020.04.08. Zuisenji
瑞泉寺

ハート型の花びらがきちんと並んでいます。多分ヘビイチゴの花。

2020.04.08. Zuisenji
瑞泉寺

石楠花(シャクナゲ)

2020.04.08. Zuisenji
瑞泉寺
2020.04.08. Zuisenji
瑞泉寺
2020.04.08. Zuisenji
瑞泉寺
2020.04.08. Zuisenji
瑞泉寺

久しぶりにマクロレンズを使いました。透明な光が心地よいです。

白木蓮

2020.03.04. Ogigayatu
扇ケ谷

そろそろ咲いているかな、と思って扇ケ谷にゆきました。日当たりの良い側が、だいぶ咲いていました。ハクモクレン。

2020.03.04. Ogigayatu
扇ケ谷
2020.03.04. Ogigayatu
扇ケ谷

大きな木ですが手入れがいいのでしょう、たくさん咲きます。

2020.03.04. Jyokomyoji
浄光明寺

この木はまだこれからです。浄光明寺で。

2020.03.04. Jyokomyoji
浄光明寺

曇りの日も明るくしてくれる水仙。

2020.03.04. Jyokomyoji
浄光明寺

やつでの実がたわわになっています。

今日はハクモクレンを撮るつもりだったのでいつもの標準ズームをつけたカメラの他に望遠ズームをつけたカメラをバックパックに入れてゆきました。2台は重いです。

目黒川に桜を見に行く

目黒川、東京都
目黒川、東京都

中目黒に用事があり、ついでに目黒川の桜を見にゆきました。まだ満開ではありませんがなかなかきれいでした。夕方で日陰なのでちょっと暗めに写っています。

目黒川、東京都
目黒川、東京都

川の両側に道があり、所々に橋があって、川の桜と道の桜と両方楽しむことができます。

目黒川、東京都
目黒川、東京都

まだ蕾がたくさんついています。これから満開になって、川面に花びらが散るようになると更に美しくなります。

目黒川、東京都
目黒川、東京都

夜が近づき提灯の火が灯る頃、すごい人混みでした。

目黒川、東京都
目黒川、東京都

隈研吾さん設計の新しいスタバ。「”宙に浮く”特別なプランター」が見えます。テラスから見下ろしたらきれいだろうな。でもすごい行列でした。

今日のカメラは持っていて苦にならないGRⅢ。ファインダーをのぞいてじっくり撮るいつものカメラに比べて軽快ですが、意図的な構図やピント位置に関しては失敗が多くなります。でもまあいい感じです。

鎌倉白木蓮散歩

扇ケ谷
扇ケ谷

青空が気持ちいい日曜日、ハクモクレンを見にゆきました。扇ケ谷の大木がちょうど見頃でした。

扇ケ谷
扇ケ谷

この木はたくさん咲いています。数年前に剪定して花が咲かない年がありましたが、それが今に結びついているのでしょうね。その年のお天気や樹齢や環境や手入れなど色々難しそうです。雪ノ下のお気に入りの木は2割ぐらい咲いてもう色が変わり始めていました。浄光明寺の木も最近ずっと控えめです。宝戒寺の木は蕾が開きかけたものが10個ぐらいでまだ咲いていませんでした。

浄光明寺
浄光明寺

浄光明寺で。もうシャガが咲き始めています。

雪ノ下
雪ノ下

雪ノ下の散歩道の道端で。

宝戒寺
宝戒寺

宝戒寺で。今、枝垂れ梅がきれいです。

フィルムカメラの時代、小さくてよく写るカメラが色々あって好きでしたが、その中でGRというカメラは特別でした。片手でリズムよく撮影ができて旅行には欠かせないものでした。デジタルの時代になってこのカメラもデジタル化して、初期には使っていました。でも時代が進むと画質に満足できなくなって、マイクロフォーサーズに移行しました。GRは消えてしまうことなく、片手でさっと撮ることができる手に馴染む独特のスタイルが引き継がれて今回手ぶれ補正が搭載されたので使ってみました。1枚目(トリミング)と4、5枚目(JPEG撮って出し)がGRで撮ったものです。

光則寺でウエストレベルファインダーカメラに驚く

光則寺
光則寺

暑さの中にも少しだけ爽やかな風が吹き過ぎる朝、光則寺に行きました。造形の面白さが目を楽しませてくれるハスの花。

光則寺
光則寺

池にはホテイアオイの立派な花が咲いていました。

光則寺
光則寺

木陰にはノカンゾウの花。

光則寺
光則寺

日向には純白のムクゲ。立秋となり太陽が少しずつ力を弱めていくのを実感するまでにはまだ時間がかかりそうです。

お盆休みで人が少ない光則寺でしたがカメラを持った女性二人を見かけました。普通にデジタルカメラの背面モニターを見ながら写真を撮っていらっしゃいましたが、次に取り出したのはウエストレベルファインダーのカメラでした。それもHasselbladではなくて多分ExactaかAsahiflex。すごく趣味的なフィルムカメラです。アイレベルファインダーを使わない事からすると最新のカメラの背面モニターもウエストレベルファインダーも(左右反転するとはいえ)連続性があるのだな、と気がつきました。すごい人だな、と感心しました。