台風が近づく日曜日

2019.09.08. Daigyoji
大巧寺

台風が近づく日曜日の午前中、大町を歩きました。湿った空気が吹き込んで蒸し暑いです。コムラサキの実がだんだん紫になってゆきます。

2019.09.08. Yokohama
横浜

白い巨大な雲が下の方では雨を降らせています。

2019.09.08. Kamakiri
カマキリ

隠れていたのを見つかってどうしようかと困っているカマキリ。

うつろいの予感

海蔵寺
海蔵寺

9月最初の日曜日、海蔵寺に行ってみました。萩の花が咲き始めていました。

海蔵寺
海蔵寺

少し黄色味を帯びてきた緑の中、トンボが飛び回っています。

海蔵寺
海蔵寺

水盤にヒツジグサの若葉が水滴のレンズを見せていました。

海蔵寺
海蔵寺

まだらに紅葉したモミジの葉っぱが落ちていました。こういう種類の木なのでしょうか。

まだ9月の初めなので暑いのですが、夕方早く暗くなったり、植物の色が変わってきたり、夏が終わって秋に移っていくのだな、と感じます。

秋を感じると標準レンズを使いたくなります。50mm相当のタイトな画角と適度なボケ方。本日の初めの3枚は望遠マクロレンズですが4枚目は標準レンズです。

暗くなるのが早まってきて

寶戒寺
寶戒寺

青空の日曜日、寶戒寺に寄ってみました。木洩れ日の参道では萩が茂ってきています。

横浜某所で
横浜某所で

午後は雲が多くなりました。夕方の斜めの光のなかで低い雲は黄昏色になり高い雲は白く輝いています。

光と影がはっきりしてきて、なにげないものがきれいに輝いたりします。どんどん日が短くなって、あっという間に暗くなってしまいます。確実に季節はうつろっているのですね。

雨の北鎌倉で秋を感じる

浄智寺
浄智寺

雨で少し涼しい日曜日、北鎌倉に行きました。ススキの穂が伸びていて、少しずつ秋に移行しているのを感じます。

東慶寺
東慶寺

オミナエシが瑞々しくてきれいでした。

東慶寺
東慶寺

紫いろの小さな花がきれいです。

東慶寺
東慶寺

オオケタデも良く見るとかわいい小さな花です。

東慶寺
東慶寺

この白い小さな花もいいですね。

東慶寺
東慶寺

野ブドウも色づき始めています。

雨の日は、出掛ける前はちょっと憂鬱ですが、歩き始めると、雨のにおい、雨の音、雨で生き生きする緑、生き返る地面、そうしたものが五感をうるおしてくれます。土砂降りはこの限りではありませんが。

 

秋色の光

浄光明寺
浄光明寺

浄光明寺に行ってみました。ハギの花はまだまだこれからです。咲き始めの花を近付いてみると繊細なグラデーションです。たくさん連なって咲く小さな花が秋の風に揺れるのを見るのが楽しみですね。

海蔵寺
海蔵寺

海蔵寺のアプローチも萩の緑がたくさんで、これから花が咲くと見事でしょう。境内はフヨウが盛りのようです。まだ午前中の早い時間なのに、そしてこんなに青空なのに、緑も光もアンバーをおびています。

このサイトに使っているプログラムの更新をしたら、字体が変わりました。もともと英語用なので日本語は後回し、と思っていましたが、ようやく旧字体ではなくなったのでホッとしました。でも、いざ変わってみると見慣れないせいか変な感じです。日本語の字体を選べるようにしてほしいなあ、せめて明朝とゴシックの二者択一ぐらいにしてくれたらいいのに。こうしてサイトをやっている人にとってはセキュリティーの問題はいつも頭の片隅にあって、プログラムはいつも最新のものに更新するのは最低限の事です。忙しくて更新を遅らせると、愉快犯的なハッカーさんが、お前のサイトをハッキングしたぞ、と怠け者のリストを公表します。こちらはサイトを目的別に分けているので、肝心な所は安全なのですが、油断ができない今日このごろです。