春遠からじ

2022.01.12. Kosokuji
光則寺

寒い朝、光則寺に蝋梅を見にゆきました。

2022.01.12. Kosokuji
光則寺

水盤には氷が張っています。

2022.01.12. Kosokuji
光則寺

蝋細工のような不思議な透明感が冷たい空気に似合っているように感じます。

2022.01.12. Kosokuji
光則寺

次は春だよ、と教えてくれています。

長谷寺にも行ってみました。

2022.01.12. Hasedera
長谷寺

紅梅が一輪だけ咲いていました。

2022.01.12. Hasedera
長谷寺

こちらは白梅。

年末の北鎌倉

2021.12.30. Meigetuin
明月院

すっかり冬らしくなった北鎌倉。春が来ることを教えてくれる花が咲き始めています。マスクをずらすと、いい香りがします。素心蝋梅(そしんろうばい)。

2021.12.30. Tokeiji
東慶寺

冬の青空。

2021.12.30. Tokeiji
東慶寺

蝋梅(ろうばい)。赤紫色と黄色なのに少し地味なこの花が原種に近いのだそうです。

2021.12.30. Tokeiji
東慶寺

蒲の穂から綿毛が出ていました。NHKの動画、「種がぎっしり ガマの穂」を見るとびっくりします。

2021.12.30. Jochiji
浄智寺

万両の実が鈴なり。なんとなくおめでたいです。

獅子舞の紅葉

2021.12.15. Sisimai
獅子舞

行くのが大変なのでしばらくご無沙汰でした。例年12月10日前後が見頃です。

2021.12.15. Sisimai
獅子舞

尾根と尾根の間の谷間なので道がぬかるんでいます。昨日の雨でさらに滑りやすくなっていました。

2021.12.15. Sisimai
獅子舞

大きな銀杏の木があって、銀杏の黄葉の落ち葉と紅葉のコラボを楽しむ事ができる年もあります。

2021.12.15. Sisimai
獅子舞

見上げる紅葉が主体だった獅子舞ですが、このアングルから見る事ができる道がメインルートに変わっていました。

2021.12.15. Sisimai
獅子舞

子供の頃この道は笹原で背の低い紅葉が両側にありましたが今は陽の光を求めて背が高い木がひしめいています。

2021.12.15. Sisimai
獅子舞

前回来た時にはなかった表示。ここよりも少し下側が獅子舞の由来という説明でしたが、新たな発見があったのでしょうか。

2021.12.15. Sisimai
獅子舞

陽の光を求めて高く伸び上がった紅葉の様子がわかります。iPhone(最後の2枚)はよく撮れるなあ。

獅子舞には天園から降りてゆくのが一番楽です。でも二階堂から水の流れに沿って秘境の雰囲気を味わいながら登ってゆくとよりドラマチックかもしれません。その代わり滑りやすいので注意が必要です。

明月院本堂後庭園の紅葉

2021.12.08. Meigetuin
明月院

明月院本堂後庭園がどうなっているのか気になっていました。今年は早めに感じます。荒天のせいもあってだいぶ散っています。そこがまたきれいです。

2021.12.08. Meigetuin
明月院
2021.12.08. Meigetuin
明月院
2021.12.08. Meigetuin
明月院
2021.12.08. Meigetuin
明月院

今日はお天気が悪かったので、庭園に一人でした。こんなことは初めてです。

浄智寺に行ってみました

2021.12.08. Jochiji
浄智寺

銀杏の落ち葉が境内を飾ります

2021.12.08. Jochiji
浄智寺

本堂前の木が見事です

東慶寺にも行ってみました

2021.12.08. Tokeiji
東慶寺
2021.12.08. Tokeiji
東慶寺

もう蝋梅が咲き始めていました

2021.12.08. Tokeiji
東慶寺

北鎌倉の紅葉はもうすぐ終わりですね