強い日差しで始まった9月

2019.09.01. Yukinosita
雪の下

夏の花、ムクゲ

2019.09.01. Zuisenji
瑞泉寺

「淡紅藤」色が一番近いような気がします。

2019.09.01. Zuisenji
瑞泉寺

こちらは全部白色。

2019.09.01. Zuisenji
瑞泉寺

タマアジサイ。木々の作るスポットライトで繊細な花が浮き上がります。

2019.09.01. Hokaiji
宝戒寺

宝戒寺に寄ったら、また睡蓮が咲いていました。

8月最後の日曜日は少し風が涼しくて

2019.08.25. Oomachi
大町

少し風が涼しい日曜日、大町を散歩しました。散歩コースの路地に白いサルスベリ。

2019.08.25. Oomachi
大町

白いフヨウもちょっと涼しげです。

2019.08.25. Oomachi
大町

ルリマツリがまた元気になってきました。

2019.08.25. Jyoeiji
常栄寺

ジンジャーリリー。一見雌しべしかないように見えますが、雄しべが変化したものの先からちょこっと見えているのが雌しべのようです。

2019.08.25. Myohonji
妙本寺

桜の葉っぱが黄色くなり始めています。妙本寺で。

2019.08.25. Hongakuji
本覚寺

本覚寺のサルスベリの大木。

2019.08.25. Daigyoji
大功寺

だんだん赤くなってくる実は何だろう、と思ってよく見るとザクロでした。

夏の終わりの気配

2019.08.21. Meigetuin
明月院

蒸し暑い朝、北鎌倉を歩きました。フヨウ、明月院で。

2019.08.21. Meigetuin
明月院

整備していた秋海棠の道がだんだん様になってきました。

2019.08.21. Meigetuin
明月院

タマアジサイ。

2019.08.21. Meigetuin
明月院

多分、ノシラン、かな。

2019.08.21. Tokeiji
東慶寺

夏の花、サルスベリ。

2019.08.21. Tokeiji
東慶寺

見かけはハギですがすごく小さいです。

2019.08.21. Tokeiji
東慶寺

コスモス

2019.08.21. Tokeiji
東慶寺

ノブドウの花と実と。

2019.08.21. Tokeiji
東慶寺

光をより求めて伸びてゆくツル。

2019.08.21. Tokeiji
東慶寺

ルドベキア。

2019.08.21. Jyouchiji
浄智寺

栗のイガがもう落ちています。

2019.08.21. Jyouchiji
浄智寺

ナツツバキの実がなっていました。

2019.08.21. Jyouchiji
浄智寺

その幹は自然のカモ柄です。

夕涼み

2019.08.07. Turugaoka Hachimangu
鶴岡八幡宮

夕方八幡宮に寄ってみたらぼんぼり祭りをやっていました。夜になると火が灯ってきれいでしょう。

2019.08.07. Turugaoka Hachimangu
鶴岡八幡宮

蓮の実が入った花床。蜂の巣に似ているので蜂巣からハスになった、という説明もあります。