朝の涼しいうちに

2021.07.22. Kinubariyama
衣張山

衣張山(きぬばりやま)から鎌倉の海を眺める。遠くの山なみは伊豆半島。いい風が吹いていました。子供の頃は8月10日に花火大会があって、この衣張山を越えて材木座海岸まで歩いてゆきました。

2021.07.22. Kinubariyama
衣張山

アカボシゴマダラチョウ。関東では1995年以降見られるようになったそうです。

梅雨が明けたら夏の光

2021.07.18. Zuisenji
瑞泉寺

梅雨が明けて夏の光になりました。夏の花、槿。

2021.07.18. Zuisenji
瑞泉寺
2021.07.18. Zuisenji
瑞泉寺
2021.07.18. Zuisenji
瑞泉寺
2021.07.18. Zuisenji
瑞泉寺

桔梗も暑さに負けずに咲いています。

2021.07.18. Zuisenji
瑞泉寺

瑞泉寺の山門にはその時々に合わせて俳句が掲げられています。

2021.07.18. Zuisenji
瑞泉寺

通り過ぎる風に光る蜘蛛の巣

短波放送   先週の日曜日、一部で話題のKTWR(グアムからの日本語放送)を聴いてみました。手作り感がほっこりさせる、どこか懐かしい放送でした。リクエストに応えての復活放送らしいですが、インターネット放送もやっているようです。バチカン放送もインターネットにとって変わっているし、はるかかなたから電波が飛んできてそれを受信するワクワク感は味わえなくなりました。時代が変わったのですね。時代といえば、受ける側もパソコンにSDR(Software Defined Radio)をUSB接続したものを使いました。アンテナは雑音に強いマグネティックループを窓際に置いたものです。

静かな北鎌倉

2021.07.14. Meigetuin
明月院

山百合。明月院で。見事に仕立てています。昨年ぐらいからでしょうか。

2021.07.14. Tokeiji
東慶寺

撫子(なでしこ)。この花のことをPINKと呼んでいて色の名前になったとか。

2021.07.14. Tokeiji
東慶寺

桔梗。白もいいですね。

2021.07.14. Tokeiji
東慶寺

葉っぱが柏葉ではないので水無月ですね。

2021.07.14. Jochiji
浄智寺

合歓木(ねむの木)

2021.07.14. Jochiji
浄智寺

鬼百合(むかごがついています)

梅雨の晴れ間

2021.07.11. Myohonji
妙本寺

凌霄花(のうぜんかずら)。妙本寺境内の日あたりがよくない方は今が満開です。谷戸の奥で日当たりが違ってくるので開花時期が少しずれて長く楽しめます。

2021.07.11. Myohonji
妙本寺
2021.07.11. Jyoueiji
常栄寺

鬼百合(おにゆり)。むかごがついていました。

2021.07.11. Daigyoji
大功寺

色合わせが涼しげな岩藤(いわふじ)