北鎌倉はもう秋の色に

浄智寺 
浄智寺 

 少し涼しくなって歩く人も多くなった北鎌倉。木の実も色が濃くなってきています。

明月院
明月院

 赤い実が秋の光の中できれいです。

明月院
明月院

 6時5分? 竹林の中のクモの巣。

 久しぶりに大船のいつもの喫茶店でお茶をしました。

秋色をした「夏」に

瑞泉寺 ふよう
瑞泉寺 ふよう

 今瑞泉寺は白い芙蓉が咲き始めています。シュウメイギクは赤が少し咲き始めたところでした。

 斜めの強い光が秋を感じさせます。

瑞泉寺 みずひき
瑞泉寺 みずひき

 咲き始めて時間が経ちますが赤も白もたくさん咲いています。ツルも絡まっていて、虫もとまっていて、そろそろ今年も見納めの感じでした。

瑞泉寺 からすうり
瑞泉寺 からすうり

 繊細な白い花の後、縞模様の実がなっていました。

鶴岡八幡宮 はす
鶴岡八幡宮 はす

 蓮池では花の後、蓮の実がおひさまのほうを向いています。蓮の実の甘い香りがただよっていました。

鶴岡八幡宮 
鶴岡八幡宮 

 大銀杏の後継者たち。上にだけではなくて横の方にも枝が伸びていました。

 境内では流鏑馬の準備をしていました。弓道場ではたくさんの人たちが出入りしています。紫のはかまと朱色のはかまは普段から見かけますが、黒のはかまの人たちがたくさん歩いていました。弓道の人たちでしょう。

雨の中、上野にシャガールをみにゆく

上野
上野

 今日は大雨で大変でしたね。そんな中、上野にシャガールを見に行きました。オペラ「魔笛」の舞台衣装や装飾のコレクションが充実していました。全体の印象では子供の頃に神奈川県立近代美術館でシャガールに接した時の展示のほうが、シャガールらしい絵が多かったように感じました。

 カンディンスキーが新婚の時に夏の風景を描いたいくつかの作品が明るくて素敵でした。

 下町風の上野から、博物館や大学のある一角を通り、江戸情緒の谷中に至る、この道はいつ通ってもその変化が面白く感じられます。

日陰を選んで歩く

北鎌倉
北鎌倉

 残暑本番の9月になりました。積乱雲な日が続いています。ここまで暑さが続くと、さすがに植物も元気がありません。

浄智寺 けいとう
浄智寺 けいとう

  日陰を選んで歩いていると蝶々になった気分です。これから源氏山にハイキングに行く人たちは元気に日なたを歩いていました。

明月院 さるすべり
明月院 さるすべり

 藤色の百日紅が光を受けてきれいでした。

明月院 ねむのき
明月院 ねむのき

 ねむの木に実がたくさん成っていました。七夕の短冊のようだな、と思いました。こうして植物が実をつけているのは、秋なのですね。

明月院 しおからとんぼ
明月院 しおからとんぼ

 今年はトンボが少ないような気がします。これから増えてくるのでしょうか。光沢を抑えたグレーとしっぽの黒がとてもおしゃれですね。