降ったりやんだりの、止んだすきに北鎌倉へ

北鎌倉 ひめひおうぎすいせん
北鎌倉 ひめひおうぎすいせん

浄智寺から明月院に向かう途中の道で。モントブレチアという名前もあるようです。

北鎌倉 ひめひおうぎすいせん
北鎌倉 ひめひおうぎすいせん

この、弧を描いたリズム感が好きです。

北鎌倉 ねむのき
北鎌倉 ねむのき

ねむの木の花の季節です。浄智寺にも、明月院にもあるのですが、背の高い木なので写真に撮るのが難しく感じます。やや逆光気味できらきらしているところを何年か前に撮ったことがありますが、デジカメにかえてからはなかなかいい光に出会えていません。

北鎌倉 はくせきれい
北鎌倉 はくせきれい

道端に落ちた小さな花を、ハクセキレイがついばんで、またさーっと飛んでいってしまいました。その一瞬。雨にぬれて、ちょっとなさけなさげな姿です。花を食べる、と言えばエディブルフラワーのジャンルと、花のジャム、たとえば薔薇のジャム、のジャンルがあります。僕にとっては間接的ですが、はちみつが花を食べる行為に当たります。お休みの日は、レモンの蜂蜜を発酵バター食パンにつけて食べるのが、今のお気に入りです。

紫陽花はだいぶ終わりに近づいていました。明月院も特別料金は終わっていました。明月院でも七夕の笹飾りを何本も立てていたのにびっくりしました。去年は気がつきませんでした。