まだ暑さに疲れていない植物

2019.07.31. Meigetuin
明月院

強い日差しの中、北鎌倉を歩きました。葉っぱの形が柏ではないのでノリウツギでしょうか。

2019.07.31. Meigetuin
明月院

ナツズイセン

2019.07.31. Meigetuin
明月院

すぐそばにショウキズイセンも咲いていました。

2019.07.31. Meigetuin
明月院
2019.07.31. Meigetuin
明月院

このようにムカゴがついているのでコオニユリですね。

2019.07.31. Toukeiji
東慶寺

ナデシコが境内のあちこちに咲いています。

2019.07.31. Toukeiji
東慶寺

ホオズキが鮮やかな色です。

2019.07.31. Toukeiji
東慶寺

ヒオウギ。終わった花が雑巾のようにくるくる巻かれています。

2019.07.31. Jyouchiji
浄智寺

ヤブラン

2019.07.31. Jyouchiji
浄智寺

小さなトンネルが通り道になっているのですが、通り過ぎる風が心地よいです。

すごく暑くなりましたが、まだ植物は暑さに疲れていないようです。

急に暑くなって

2019.07.28.Daigyouji
大功寺

今あちこちで見かけるオニユリ(ムカゴがあればコオニユリ)。オレンジ色が鮮やかです。

2019-07.28. Daigyouji
大功寺

シロバナマンジュシャゲにしては早いし、夏水仙にしては白いし。

2019.07.28.Daigyouji
大功寺

シュウメイギクがもう咲いています

2019.07.28. Daigyouji
大功寺

こちらは白

光則寺の小さな花たち

2019.07.21. Kosokuji
光則寺

曇り空の蒸し暑い日曜日、光則寺にゆきました。足元に小さな花が色々と咲いています。

2019.07.21. Kosokuji
光則寺

小さいけれど、一つだけで咲いていてもおかしくない存在感です。

2019.07.21. Kosokuji
光則寺

ヤブミョウガ。まだ暑さで疲れた感じではありません。

2019.07.21. Kosokuji
光則寺

ミズヒキも咲いてきました。

2019.07.21. Kosokuji
光則寺

シュウカイドウ

アポロ11号月面着陸と船外活動から50年。まだ科学が明るい未来を創ってゆくと無邪気に信じていた頃、テレビ中継にすごいすごいと夢中になったことを思い出します。

雨の中の花

2019.07.14. Meigetuin
明月院

雨の日曜日、北鎌倉を歩きました。ネムノキの花が雨に濡れて形が崩れています。溶けかけの綿あめみたいです。

2019.07.14. Toukeiji
東慶寺

こちらは東慶寺のネムノキ。満開です。

2019.07.14. Toukeiji
東慶寺

忘れ草。昔から恋しい気持ちを忘れさせてくれる花のようですが、それでも効果がありません、というための便利な存在のようです。ヤブカンゾウ。

2019.07.14. Toukeiji
東慶寺

白いキキョウも雨でお化粧しています。

2019.07.14. Toukeiji
東慶寺

ヒメヒオウギズイセン。

2019.07.14. Jyouchiji
浄智寺

隅っこで雨宿りしています。

雨と風の日曜日

2019.07.07. Myouhonji
妙本寺

雨と風の日曜日、大町を歩きました。

2019.07.07. Myouhonji
妙本寺

街のあちこちで見かけるノウゼンカズラですが、いつも遅めに咲く妙本寺のこの木もだいぶ花が散っていました。

2019.07.07. Daigyouji
大功寺

鉢植えのハスはすぐ近くで花を楽しむことができます。

2019.07.07. Daigyouji
大功寺

多分色の濃いアガパンサス。

2019.07.07. Daigyouji
大功寺

アガパンサスの季節ももう終わりです。

2019.07.07. Daigyouji
大功寺

濃淡のコントラストが楽しいボタンクサギ。

2019.07.07. Daigyouji
大功寺

紫が美しいキキョウ。

2019.07.07. Daigyouji
大功寺

小紫の花が咲いていました。これが紫色の小さな実になるのですね。