光則寺でウエストレベルファインダーカメラに驚く

光則寺
光則寺

暑さの中にも少しだけ爽やかな風が吹き過ぎる朝、光則寺に行きました。造形の面白さが目を楽しませてくれるハスの花。

光則寺
光則寺

池にはホテイアオイの立派な花が咲いていました。

光則寺
光則寺

木陰にはノカンゾウの花。

光則寺
光則寺

日向には純白のムクゲ。立秋となり太陽が少しずつ力を弱めていくのを実感するまでにはまだ時間がかかりそうです。

お盆休みで人が少ない光則寺でしたがカメラを持った女性二人を見かけました。普通にデジタルカメラの背面モニターを見ながら写真を撮っていらっしゃいましたが、次に取り出したのはウエストレベルファインダーのカメラでした。それもHasselbladではなくて多分ExactaかAsahiflex。すごく趣味的なフィルムカメラです。アイレベルファインダーを使わない事からすると最新のカメラの背面モニターもウエストレベルファインダーも(左右反転するとはいえ)連続性があるのだな、と気がつきました。すごい人だな、と感心しました。

雷雨の翌朝

瑞泉寺
瑞泉寺

雷雨の翌朝、瑞泉寺に行きました。階段を登りきる手前、小さな緑に気がつきました。

瑞泉寺
瑞泉寺

紫がきれいなハギ。

瑞泉寺
瑞泉寺

ヤブミョウガに実がなって来ました。

瑞泉寺
瑞泉寺

長い期間、桔梗が咲いていてくれます。

瑞泉寺
瑞泉寺

モンシロチョウが休んでいました。これまで白い蝶がモンシロチョウ、黄色い蝶がモンキチョウだと思っていましたが、この一部が黄色い蝶は何だろうと調べてみたらそんな単純ではないことがわかりました。

瑞泉寺
瑞泉寺

ジュズダマの花、たぶん。

瑞泉寺
瑞泉寺

もう秋色を帯びてきた木もあります。

今日は120mm相当の望遠マクロレンズと30mm相当の明るい広角レンズをつけたカメラ2台で出かけました。

さえずる鳥の正体

明月院
明月院

鎌倉を歩いていると時々、歌うように気持ち良さげにさえずる鳥がいます。さえずりがクロツグミに似ているけれどちょっと違うのでなんという鳥だろうと思っていました。今日たまたま目の前でさえずる姿を写真に撮る事ができました。これを元に調べたところガビチョウとわかりました。謎が解けて嬉しい!

明月院
明月院

夏の花、サルスベリが咲き始めました。

明月院
明月院

 

東慶寺
東慶寺

ホオズキがたくさん。

北鎌倉
北鎌倉

道端のルドベキア。

木陰の静かな時間

光則寺
光則寺

強い日差しの中で、水盤の蓮の花が涼しげです。

光則寺
光則寺

木陰に入ると朝の涼しい風が通り過ぎます。

光則寺
光則寺

小さな蝶が目の前を横切ります。しゃがんで待っているとカメラの前に来てくれました。たぶんヤマトシジミ。

海岸やプールに向かう人たちが多い中、木陰の静かな時間を過ごしました。

今日は軽くてコンパクトな120mm相当の望遠マクロとちょっと重いけれどとろけるボケの50mm相当の標準レンズ、カメラ2台で出かけました。単焦点レンズはテンションが上がります。

リュウゼツランの花、その後

鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮

源平池のハスの花を見にゆきました。花はちょっと少なめの感じです。

鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮

そろそろ葉っぱの背が伸びてきて花が埋もれがちになってきました。

鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮

 

鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮

紅白それぞれにきれいです。

雪の下
雪の下

リュウゼツランの黄色い花が咲き始めました。

雪の下
雪の下

望遠レンズで撮ってさらに拡大するとこんな感じです。

最近はハスの花を撮る時にしか使わない望遠ズームレンズと広角レンズの2台のカメラで出かけました。90-350mm相当なのに軽くて小さくてそこそこ良く写るので2台持ちでも苦になりません。